読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピニングスパイン(音楽メモ)

音楽の知識や機材の使い方の公開ノート

鍵盤と楽譜

楽譜の読み方について、自分的にはもっとも簡単だと思う方法。
人それぞれあるでしょうが、暗記が苦手な人にはおすすめです。

 

 

楽譜とピアノの関係を知る

ピアノは鍵盤が88あり、その範囲を楽譜に記すと下記のようになる。

MIDIキーボードだと49鍵とか61鍵とかあり、普通はC4が真ん中に来るようになっている。

 

f:id:spinspine:20160223162835j:plain

 

このようにト音記号ヘ音記号はC4を中心につながっている。

さらに横向きにしてみると、楽譜とピアノの関係がよくわかる。

 

 

f:id:spinspine:20160223162849j:plain

 

左手を「ラ・ド・ミ・ソ」、右手を「ファ・ラ・ド・ミ」に置くと、五線譜の間をちょうど埋める形になる。
このフォームからはじめていけば、音名を覚えていなくても、指を移動して譜面の音を鳴らすことができる。